豊田市トップページ


廃棄物処理法施行規則の改正に伴う水銀廃棄物の取扱いの変更について

ページ番号1020892  更新日 2017年11月27日

平成29年10月1日以降に水銀廃棄物に新たな措置が設けられました。具体的な対象物や必要な措置の詳細については、「水銀廃棄物の適正処理について、新たな対応が必要になります(リーフレット)」及び「水銀廃棄物ガイドライン」を確認してください。


1 対象物

(1)水銀使用製品産業廃棄物

水銀を使用した製品が産業廃棄物となったもの(例 蛍光灯、水銀を使用した乾電池、水銀体温計等)

(2)水銀含有ばいじん等

ばいじん、燃え殻、汚泥、鉱さい、廃酸、廃アルカリで水銀を一定以上含有するもの

(3)水銀を含む特別管理産業廃棄物

特定施設(注釈1)から排出されるもので、水銀を一定以上含むもの

(注釈1) 特定施設は、ガイドラインp39 表4.1.1を確認してください。

(4)廃水銀等(特別管理産業廃棄物)

特定施設(注釈2)において生じた廃水銀又は廃水銀化合物
水銀が含まれている物又は水銀使用製品が産業廃棄物となったものから回収した廃水銀

(注釈2) 特定施設は、ガイドラインp8を確認してください。

2 水銀廃棄物に関して必要になる新たな措置

(1)排出事業者の必要な措置

ア 水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等の共通事項

イ 水銀使用製品産業廃棄物に関する新たな措置

ウ 水銀含有ばいじん等に関する新たな措置

エ 水銀を含む特別管理産業廃棄物、廃水銀等に関する新たな措置

リーフレット又はガイドラインを確認してください。

(2)処理業者の必要な措置

ア 水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等の共通事項

イ 水銀使用製品産業廃棄物に関する新たな措置

ウ 水銀含有ばいじん等に関する新たな措置

エ 水銀を含む特別管理産業廃棄物、廃水銀等に関する新たな措置

リーフレット又はガイドラインを確認してください。

オ 許可証の書換え

改正により、産業廃棄物処理業許可証に水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等の取扱いの有無を明記することとされました。これを受け、豊田市では別添3のとおり対応することとしますので、許可区分及び変更内容に応じて必要な届出書の提出をお願いします。
届出様式は、平成29年10月1日以降から改正され、改正前の様式では、受付できません。改正された様式で提出してください。

記入例
様式

PDF形式かワード形式のどちらかをダウンロードしてお使いください。

3 新たな措置の実施開始日

平成29年10月1日

(注釈)ただし、平成29年10月1日前に契約締結している委託契約書については、新たに契約変更等をする必要はありません。
自動更新規定を含む契約書にあっては、覚書等により水銀使用製品産業廃棄物又は水銀含有ばいじん等が含まれる旨を明記してください。

4 参考リンク


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


環境部 廃棄物対策課
業務内容:産業廃棄物処理業などの許認可、産業廃棄物の指導、PCB処理事業、PCB廃棄物に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター3階
電話番号:0565-34-6710


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.