豊田市トップページ


公共工事における環境配慮指針

ページ番号1004276  更新日 2016年8月8日

市が実施する公共工事において、環境への負荷を低減すると共に、豊かな自然環境の保全・創造及び人にやさしい環境づくりに努めるための基本的な指針です。これに基づき、環境負荷の少ない仕様や工法を採用し、生態系や周辺環境・景観との調和に配慮して公共工事を進めています。


豊田市が実施する公共工事において、環境への負荷を低減するとともに、豊かな自然環境の保全、創造及び人にやさしい環境づくりに努めるための基本的な考え方を示したものが「公共工事における環境配慮指針」です。この指針に基づき、平成12年4月から環境負荷の少ない仕様(材料、構造等)・工法を採用し、生態系や周辺環境・景観との調和に配慮して公共工事を行っています。
官民一体となった取組みを更に推進するため、施工業者用の「公共工事における環境配慮指針」を作成しました。公共工事の受注者は、この指針に基づいた工事の実施を心がけるようお願いします。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


総務部 技術管理課
業務内容:市で行う工事の検査、技術指導などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階
電話番号:0565-34-6612


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.