豊田市トップページ


アジアに向け輸出応援します!とよた農産物輸出推進助成事業(平成29年度)

ページ番号1008803  更新日 2017年5月18日

アジア向けに新たに輸出の商流を作る取り組みをする市内事業者に対して、現地通訳費や海外向けパッケージ作成費などを支援します。


1 支援内容など

内容
とよた市内で生産された農産物及びそれらを原料とした加工品をアジア向けに新たに輸出の商流を作る取組を進める事業者に対して、必要な経費を支援。
対象者
アジア向けに新たに輸出の商流を作る取り組みをする市内事業者
助成対象
現地人件費(マネキン、通訳)、販売会参加費、サンプル費、海外向けパッケージ、資料作成費など
助成額
対象事業費の1/2以内(1事業者あたり50万円/年を上限)
その他
旅費、宿泊費、施設整備などは助成の対象外

申請手続き・様式について

(1)申請

原則として事業実施の2週間前まで助成申請書を提出してください。
(備考)事業の円滑な実施を図るために交付決定前に着手する必要があるときは、事前にご連絡ください。

(2)交付決定

申請書類を審査、調査し交付の可否を決定し通知します。
(備考)助成金の交付決定に当たり、申請者に対して条件を付すことがあります。

(3)実績報告・請求

申請事業が完了してから30日以内に実績報告書・請求書を提出してください。

(4)交付

事業実績報告を提出いただけましたら、書類を審査、調査し助成額を確定し、交付します。

注意事項

下記のいずれかに該当する場合は、変更申請の手続きが必要となりますので、必ずご連絡ください。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階
電話番号:0565-34-6640


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.