豊田市トップページ


豊田市民間提案型アウトソーシング制度

ページ番号1004392  更新日 2016年11月2日

豊田市民間提案型アウトソーシング制度の案内です。


豊田市民間提案型アウトソーシング制度について

地方分権改革や少子高齢化の進展により、豊田市を取り巻く社会環境は大きく変化しています。こうした社会状況の変化に的確に対応するため、豊田市においても指定管理者制度、PFIなど新たな手法を導入し、行政改革を進めてきました。また、厳しい財政状況の下、これまで以上に「簡素で効率的な行政」を実現することが求められています。
そこで、本市では、市が実施している事業事務について、民間等の皆様の自由な発想によるアイデアや創意工夫、ノウハウを活かしたご提案により、行政サービスの向上や効率的な行政運営を図るため、「豊田市民間提案型アウトソーシング制度」を導入します。

豊田市民間提案型アウトソーシング制度実施要綱

1 制度の目的

豊田市が直接実施する事業事務について、民間等のアイデアとノウハウを活かした提案を募集し、その実現に取り組むことにより、市民サービスの向上及び市の業務の効率化を図ります。

2 制度の流れ

(1)提案対象となるモデル事業の公表

市は、提案対象となるモデル事業について、事業の概要や経費などを記載した事業概要書を作成し、公表します。

(2)民間提案の募集

提案を予定している民間事業者などは、提案対象となるモデル事業の事業概要書を基に、アイデアやノウハウを活かして「市民サービスの向上」「業務の効率化」などが期待できる提案を市に行うことができます。

(3)民間提案の内容の検討

民間事業者などから提案された内容について、市の庁内会議の中で提案を取り入れた事業の実現の可能性などについて協議を行います。

(4)検討結果の公表

市は、庁内会議での検討結果及び民間事業者等を活用した事業実施の可否などを公表します。

(5)事業の実施主体の選定

市は、提案を取り入れた事業を実施する場合には、必要な調整や予算等の措置などを行います。なお、事業の実施主体の選定に当たっては、関係法令に従い、適正に選定を行います。

豊田市提案型アウトソーシング制度募集要項

モデル事業一覧

モデル事業の検討結果について

平成26年度

事業番号1 放課後児童クラブ運営業務委託事業

事業番号2 臨時職員労務管理業務

平成27年度

事業番号1 リサイクルステーション管理運営委託事業

事業番号2 豊田市民美術展の運営業務

平成28年度

事業番号1 防災学習センターで開催する企画展等の外部委託化

事業番号2 介護保険認定申請から審査に係る業務

事業番号3 後期高齢者医療制度、福祉医療制度における各種申請等の窓口及び事務処理業務

その他(提案様式など)


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


総務部 行政改革推進課
業務内容:市の行政改革などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎3階
電話番号:0565-34-6652


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.