豊田市トップページ


埋蔵文化財の取扱い

ページ番号1004221  更新日 2018年5月10日

周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)で開発行為を計画する場合には、工事着手60日前までに、文化財保護法に基づく届出が必要になります。また、周知の埋蔵文化財包蔵地以外の土地でも、同地域に近接する場合や未確認の遺跡が存在する可能性が高い場合は、事前の試掘調査等をお願いしています。手続きを含め、具体的な内容につきましては、文化財課(豊田市郷土資料館2階、電話 0565-32-6561)までお問合せください。


埋蔵文化財包蔵地

埋蔵文化財包蔵地の有無は、次のいずれかの方法でご確認ください。

(A)文化財課窓口での照会

必要書類:「埋蔵文化財照会シート」(備考)事業範囲がわかる地図を添付。

(B)インターネット『とよたiマップ』内「文化財・遺跡マップ」で紹介

埋蔵文化財包蔵地内および近接地(包蔵地より50メートル以内の範囲)の場合、文化財課へ要連絡。包蔵地外の場合は文化財課への連絡の必要はありません。

(C)文化財課へファクスで照会

必要書類:「埋蔵文化財照会シート」(備考)事業範囲がわかる地図を添付。

「文化財・遺跡マップ」

南庁舎1階市民相談課市政情報コーナーのノートパソコンでも閲覧できます。

様式ダウンロード

PDF形式かワード形式のどちらかをダウンロードしてお使いください。

手続きの手順


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


教育委員会教育行政部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館、民芸館の運営に関すること
〒471-0079
愛知県豊田市陣中町1-21-2
電話番号:0565-32-6561


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.