豊田市トップページ


PCB使用安定器の保有に関する調査を実施しています

ページ番号1027542  更新日 2019年5月7日


PCB使用安定器の保有に関する調査

概要

昭和52年3月以前に建築された建物(一般家庭を除く。)の照明用安定器には、PCBを使用しているものがあります。PCBが使用されている安定器は、PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)で定められた処理期限内に処分する必要があり、期限を過ぎると罰則が適用される可能性があります。
現在、豊田市では、PCB使用安定器の保有に関する調査(掘り起こし調査)を実施しています。調査票が届いた方は調査を実施し、御回答ください。

PCB使用安定器の処分期限

PCB特措法で、PCB使用安定器には処分期限が定められています。豊田市内のPCB使用安定器は、2021年3月31日までに処分しなければなりません。

注意事項

近隣の県市において、PCB調査を装い、勝手に委託業者をかたり、調査費用をだましとろうとする事案が相次いでいます。
豊田市では、現在実施しているPCB使用安定器の調査において、業者委託はしておりません。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


環境部 廃棄物対策課
業務内容:産業廃棄物処理業などの許認可、産業廃棄物の指導、PCB処理事業、PCB廃棄物に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター3階
電話番号:0565-34-6710


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.