豊田市トップページ


後退用地に関する届出の手続きについて

ページ番号1015301  更新日 2016年7月29日

都市計画区域内において建築物を建築する際、建築基準法第42条第2項に該当する道路がある場合は、原則として道路用地の中心から2メートルの位置を道路境界とみなし、その位置まで後退して建築しなければいけません。


豊田市では、道路後退が発生する場合、建築確認を受けようとする前に「後退用地に関する届出」を行う必要があります。道路後退に関する相談や後退届の提出は、建築相談課の窓口までお願いします。

道路後退の手続きの流れ

[画像]届出者が豊田市に事前相談する。窓口で配布された様式(・後退用地に関する届出書(正本)・後退用地に関する承認通知(副本))を提出。承認調査(現地調査)し、後退用地に関する届出の承認(2〜3週間程度かかります)。・後退用地に関する承認通知(副本)の返却・後退杭又はピンの支給・後退杭設置完了報告書(ハガキ)の配布後、副本の受理。後退杭又はピンを設置(【市からのアドバイス】杭又はピンは、工事作業中に、移動や埋没してしまわないよう、完了時が望ましいです。)(73.5KB) [画像]後退杭設置完了報告書(ハガキ)の提出後、完了検査(現地調査)。届出書のとおり(現場が後退用地に関する届出書のとおりに後退杭又はピンが設置されている場合)の場合、手続き完了(市からの報告はありません。)。是正事項あり(現場が後退用地に関する届出書のとおりに後退杭又はピンが設置されていない場合)の場合、是正(是正を要する事項については、市から電話連絡します。)。(60.0KB)

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


都市整備部 建築相談課
業務内容:建築確認申請、建築相談、建築防災、後退用地、建設リサイクルの届出、景観、屋外広告物などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎4階
電話番号:0565-34-6649


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.