豊田市トップページ


小原四季桜

ページ番号1011191  更新日 2018年3月26日


[画像]写真 川見四季桜を見る観光客(31.2KB) [画像]写真 四季桜アップ(18.5KB) [画像]写真 ふれあい公園の様子(36.6KB)

四季桜(シキザクラ)は、春と秋の年2回花を咲かせる珍しい桜です。特に、秋の開花は紅葉の時期と重なり、「紅白の美しいコラボレーション」が楽しめます。
昭和53年に旧小原村が「村の木」に指定して以来、広く繁殖と保全が図られてきました。現在、小原地区内の四季桜は約1万本に達しています。これほど多くの四季桜を鑑賞できる場所は他になく、秋は全国で随一の絶景が広がります。

由来

1820年頃、現小原北町の藤本玄碩(ふじもと げんせき)という医師が、名古屋方面から苗を求めて、小原地区に植えたものが親木となって広まったと伝えられています。

特徴

マメザクラとエドヒガンの種間雑種と考えられ、花は一重の白又は淡紅色です。夏の間に充実した花芽が秋から冬にかけて順次咲き、小さい花芽は冬を越して3月中旬頃から咲き始めます。このため、春より秋の方がよく花を咲かせます。

見頃

気象条件により異なりますが、11月上旬〜11月下旬が見頃となります。

小原四季桜まつり(11月)

ステージイベントや特産物の販売などを行う「小原四季桜まつり」が11月1日から11月30日までの間に開催されます。メイン会場の小原ふれあい公園をはじめ、和紙のふるさと、北部生活改善センター、川見四季桜の里などが会場となります。

小原四季桜まつり問合せ先

イベント・交通情報


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


地域振興部 小原支所
業務内容:地域振興担当:地域会議、地域バス、自治区、観光、小原歌舞伎に関する業務 等
市民生活担当:住民票・戸籍税関係証明等の発行、国民健康保険、福祉医療等の各種手続き、粗大ごみし尿に関する業務 等
〒470-0592
愛知県豊田市小原町上平441-1
電話番号:0565-65-2001


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.