豊田市トップページ


雨水貯留浸透施設補助制度

ページ番号1018284  更新日 2018年11月8日

雨水の流出抑制効果、水循環機能の再生、雨水利用を目的に、雨水貯留浸透施設設置に関して、その工事費の一部を補助する制度です。


(備考)2017年4月から申請窓口が上下水道局下水道建設課に変更になりました。

雨水貯留施設

雨水を一時的に貯める貯留タンクが補助の対象です。庭木の散水や防火用水といった雨水の有効利用や、大雨への対策に役立ちます。

雨水浸透施設

雨水を地中に浸透させる施設で、浸透ます、浸透トレンチ(有孔管)、浸透側溝、透水性舗装が補助の対象です。本来の自然な形である水循環機能の再生や、大雨への対策に役立ちます。

補助制度

「豊田市雨水貯留浸透施設補助金交付要綱」に基づき実施します。交付要綱をご確認の上、申請してください。

補助金額

施設区分 規模 上限額
雨水貯留槽 100リットル以上300リットル未満 30,000円
雨水貯留槽 300リットル以上1,000リットル未満 50,000円
雨水貯留槽 1,000リットル以上 60,000円
浸透ます 内径又は内法200ミリメートル以上 1基につき8,000円
浸透トレンチ 口径50ミリメートル以上 1メートル当たり8,000円
浸透側溝 内幅150ミリメートル以上 1メートル当たり4,000円
透水性舗装 浸透性材厚40ミリメートル以上
路盤材厚100ミリメートル以上
フィルター砂厚50ミリメートル以上
1平方メートル当たり1,000円

注意事項

補助金の申請から交付まで

(備考)「補助金申請(書類提出)」「工事開始」「工事完了(書類提出)」は、申請者が行う手続きです。

[画像]チャート図 補助金申請(書類提出) 審査 交付決定通知 工事開始 工事完了(書類提出) 完了検査(現地確認) 補助金交付(口座振込)(18.6KB)

提出書類様式

ダウンロードしてお使いください。

最初に申請書、誓約書及び添付書類を提出してください。
(添付書類は申請書様式の中に記載されています。)

(備考)とよたiマップで地図を作成する場合にご利用ください。

工事が終わったら、完了報告書及び添付書類を提出してください。
(添付書類は申請書様式の中に記載されています。)


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


上下水道局 下水道建設課
業務内容:下水道の整備計画・建設、受益者負担金に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎2階
電話番号:0565-34-6624


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.