豊田市トップページ


豊田市私立高等学校等授業料補助金について

ページ番号1002724  更新日 2019年4月1日

この補助金は、私立高等学校等に通う生徒の保護者に対して授業料の補助を行うことにより、公私立学校間における保護者負担の格差是正を図り、もって教育の機会均等の原則を確保し、併せて私立学校教育の振興に寄与することを目的としています。


対象となる人

10月1日(以下、「基準日」という。)現在、私立高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ。)の全日制課程又は専修学校高等課程(修業年限が3年の課程に限る。)に在籍している生徒の保護者で豊田市に住んでいる人

対象とならない人

  1. 基準日において、スポーツ、学業に秀でている等の理由で高等学校において授業料の全部の納付を免除されている人
  2. 保護者が愛知県私立学校授業料軽減補助金交付要綱別表第1に掲げる所得基準の「甲1」又は「甲2」区分に該当する人
  3. 基準日において、スポーツ、学業に秀でている等の理由で高等学校において授業料の一部の納付を免除されており、かつ保護者が愛知県私立学校授業料軽減補助金交付要綱別表第1に掲げる所得基準の「乙1」又は「乙2」区分に該当することにより、授業料負担が生じない人
  4. 高等学校の専攻科又は別科に在籍する人
  5. 高等学校の定時制又は通信制課程に在籍する人
  6. 高等学校卒業資格が得られない専修学校高等課程に在籍する人

【参考】愛知県私立学校授業料軽減補助金交付要綱別表第1(平成26年度以降の入学生)

「甲1」区分

保護者の所得基準(父母の合算収入(注釈))
生活保護又は市町村民税所得割額が非課税の世帯
【年収250万円未満程度】

「甲2」区分

保護者の所得基準(父母の合算収入(注釈))
市町村民税の所得割額51,300円未満の世帯
【年収350万円未満程度】

「乙1」区分

保護者の所得基準(父母の合算収入(注釈))
市町村民税の所得割額163,500円未満の世帯
【年収610万円未満程度】

「乙2」区分

保護者の所得基準(父母の合算収入(注釈))
市町村民税の所得割額271,500円未満の世帯
【年収840万円未満程度】

(注釈)

補助額

年額15,000円

申請期間

10月1日〜10月31日(消印有効)

補助金交付方法

申請者の指定する金融機関の口座に振り込みます。(2月予定)

申請書配布及び申込み

(1)愛知県内の高等学校等の場合

申請書類は、学校を通じて9月下旬から10月上旬にかけて配布されます。(下記に掲載している申請書類も使用できます。)必要事項を記入して、提出してください。なお、学校によって、必要書類等が異なりますので、申請書と一緒に配布されるパンフレットでご確認ください。また、提出先が学校の場合、提出期限が上記と異なる場合がありますので、ご注意ください。

(2)愛知県外の高等学校等の場合

教育政策課までお問合せください。

その他

愛知県私立高等学校等授業料軽減制度については、学校又は愛知県県民生活部学事振興課私学振興室へお問合せください。

ダウンロード


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


教育委員会教育行政部 教育政策課
業務内容:教育行政の企画立案、教育委員会の会議・委員、豊田市奨学金などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階
電話番号:0565-34-6658


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.