豊田市トップページ


学校給食用食材の放射性物質測定結果

ページ番号1002736  更新日 2019年9月18日

平成24年4月1日から食品衛生法に基づく放射性物質に関する新基準値が制定されました。この新基準値を超える食品は出荷制限が行われ、流通している食品については、安全が確保されています。
しかしながら、豊田市では、平成24年9月から学校給食への信頼の確保と保護者の心配・不安を解消するために学校給食食材の放射性物質測定検査を実施しています。


測定結果(単位:ベクレル/キログラム)

(注釈)

参考:一般食品の食品衛生法上の放射性セシウムの規制値は100ベクレル/キログラムです。

過去の測定結果

測定対象自治体と品目

(1)自治体(厚生労働省「地方自治体の検査計画について」の対象自治体17都県)

福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県、宮城県、岩手県、青森県、秋田県、山形県、新潟県、長野県、埼玉県、東京都、山梨県、静岡県

(2)品目

野菜類(露地物を優先)、果実類、きのこ類、卵、豚肉、鶏肉、牛肉、藻類等

測定機器

NaIシンチレーション検出器内蔵γ線放射能モニター
「AT1320A」(アトムテックス社製)
東部給食センターに1台設置


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


教育委員会学校教育部 保健給食課
業務内容:児童・生徒の健康管理、学校環境衛生、学校給食、給食センター運営などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階
電話番号:0565-34-6663


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.