豊田市トップページ


中高層集合住宅の各戸検針・各戸徴収制度について

ページ番号1003599  更新日 2016年4月1日

各戸検針・各戸徴収制度とは、一定の条件を満たす3階建て以上のマンション・アパート等について、上下水道局と契約を結ぶことにより、上下水道局が各戸の水道メーターを検針し、各入居者のみなさまから上下水道局に水道料金等を直接お支払いいただく制度です。


契約の種類

直読契約

各戸に上下水道局が所有する水道メーターを設置し、上下水道局が直接目で見て検針する契約。

隔測契約

集合住宅を所有している方が水道メーター・集中検針盤を購入して設置し、上下水道局が集中検針盤にて検針する契約。

対象となる建物

  1. 新設の受水槽給水集合住宅
  2. 集中検針盤式集合住宅
  3. 既設の受水槽給水集合集宅(既設の共同メーター検針集合住宅)

主な適用の要件

  1. 3階建て以上の建物で、住居割合(戸数)が50%以上であること。
  2. 上下水道局が、各戸のメーター検針、開閉栓、取り替え等の業務を支障なく行えること。
  3. オートロック式の建物では、上下水道局がメーター検針、開閉栓等の業務を支障なく行うために、オートロックの解錠方法を届け出ること。

(備考)適用要件の詳細については、以下をご参照ください。

申請書類等 各種様式

ご注意いただくこと

お手続きの方法や申請書の書き方等、詳細については、上下水道局料金課(電話 0565-34-6696)までお問合せください。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


上下水道局 料金課
業務内容:上下水道料金、上下水道の使用開始・中止の受付、検針などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎1階
電話番号:0565-34-6654


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.