豊田市トップページ


生食用牛レバーの販売・提供が禁止されています

ページ番号1003131  更新日 2018年5月15日

平成24年7月1日から、食品衛生法に基づき生食用牛レバーの販売・提供が禁止されました。


牛のレバーは中までしっかり加熱してください

牛のレバー(肝臓)の内部には「O157」などの腸管出血性大腸菌がいることがあります。腸管出血性大腸菌は少数の菌でも重い病気を引き起こし、実際に牛レバーの生食が原因と考えられる食中毒が起きています。このため、牛レバーの生食の安全性を確保できる新たな知見が得られるまでの当面の間、牛レバーを生食用として販売・提供することが禁止されました。

事業者の皆様へ

消費者の皆様へ

参考資料


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


保健部 保健衛生課
業務内容:食品衛生、動物愛護などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階
電話番号:0565-34-6181


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.