豊田市トップページ


熱中症にご注意ください!

ページ番号1002989  更新日 2019年7月24日

熱中症は、暑い屋外などでの労働や運動だけでなく、日常生活においても注意が必要です。
特に、体温調節機能が低下する高齢者や、まだ十分に発達していない小児・幼児は、十分に注意してください。
ここでは、熱中症の症状と対処法、予防法についてお知らせします。


熱中症と、その予防・対処方法について

熱中症が発生しやすい時期になりました。熱中症は、例年、5月頃から発生し、梅雨明けの7月下旬から8月上旬に多発する傾向があり、9月の残暑の際にも、多発することがあります。
急に気温が高くなった日や、湿度が高い日も注意が必要です 。特に幼い子どもや高齢者へは、周りの人が声かけをすることが大切です。
また、電力供給のために節電が求められていますが、過度の節電は熱中症の危険性を高めますので、十分にご注意ください。
下のグラフは2018年4月30日から2018年9月30日までの週間平均気温と熱中症搬送人数です。

[画像]グラフ 2018年4月30日から2018年9月30日までの週間平均気温と熱中症搬送人数(57.3KB)

熱中症は予防が大切!適切な予防をすれば防ぐことが出来ます

体の異常が起きたら

このような症状があれば…

重症度:I度

【症状】

【対応方法】

重症度:II度

【症状】

【対応方法】

重症度:III度

【症状】

【対応方法】

熱中症は、暑い屋外などでの労働や運動だけでなく、日常生活においても注意が必要です。
特に、体温調節機能が低下する高齢者や、まだ十分に発達していない小児・幼児は、十分に注意してください。

(注釈)「熱中症環境保健マニュアル」より引用

熱中症の最新情報・基礎知識

暑さ指数の予報値、速報値 熱中症環境保健マニュアルなど

熱中症に関するパンフレット・リーフレット

個人向け暑さ指数メール配信サービス

暑さ指数(WBGT)の予測値及び実況値を個人向けに配信するサービスをご利用ください。
「環境省熱中症予防情報サイト」の「暑さ指数(WBGT)メール配信サービス」よりアクセスいただき、必要な情報を登録するとご利用できます。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


保健部 総務課
業務内容:健康づくり、健(検)診(成人向け)、食育・栄養、歯科保健、医事・薬事などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階
電話番号:0565-34-6723


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.