豊田市トップページ


特別支援教育

ページ番号1003387  更新日 2019年10月3日

豊田市の特別支援教育の現状(教育委員会の各種事業、特別支援教育連携協議会の組織や議事録、豊田市教育研究会特別支援教育部会の取組と記録など)


豊田市特別支援教育の推進 特別支援教育を進める豊田市の取組

1 障がいのある子どもの就学に関すること

(1)豊田市就学支援委員会の開催

障がいのある子どもの適正な就学を図るために、関係諸機関の専門的立場の方々で構成する豊田市就学支援委員会を設置しています。

(2)豊田市就学相談会の開催

円滑な就学支援を進めるために、主に就学前の障がいのある子どもと保護者を対象とした就学相談会を実施しています。相談会では、学識経験者や特別支援学校の教員が相談員として、就学に向けたアドバイスをします。

(3)就学全般に関する相談

就学全般にかかわる相談について、教育委員会学校教育課の特別支援教育担当者が随時相談を受け付けています。

2 教員等の研修に関すること

特別支援学級担当者及び特別支援教育コーディネーター等の教員やその他の教員、学級運営補助指導員を対象として、特別支援教育にかかわる研修を行い、その資質の向上を図ります。

3 特別支援教育の推進に関すること

子ども一人一人を大切にした特別支援教育を進めるための体制づくりに努めています。

(1)豊田市特別支援教育連携協議会の設置

障がいのある子どもが生涯にわたって必要な支援を受けられ、人として充実した生活を送るために、医療・福祉、労働、療育、教育等にかかわる関係機関が連携し、互いの支援体制への理解と協力のもと、支援情報や支援策をもち寄り、豊田市における支援のあり方を検討、共有します。

豊田市特別支援教育連携協議会の構成員

構成員については随時検討し、変更していきます。

(2)豊田市巡回相談訪問の実施

豊田市立豊田特別支援学校、愛知県立三好特別支援学校、豊田市こども発達センター、豊田市青少年相談センター(パルクとよた)の教員や臨床心理士、特別支援教育アドバイザー等の専門家で構成された相談チームが、小・中学校のニーズに対応した支援を行います。
また、愛知県の特別支援体制推進事業とタイアップした巡回相談も行います。

(3)学級運営補助指導員の配置

人的な支援を必要とする、発達障がいやその疑いがある児童生徒及び日常生活に介助を要する児童生徒などの特別な支援を必要とする児童生徒が在籍する学級や学年に補助員の配置を行っています。

(4)教育介護ボランティアの派遣

肢体不自由等の障がいのある児童生徒の充実した学校生活の実現を図るために、修学旅行や遠足などの校外での学校行事において、介護者を派遣しています。介護者にはボランティアをお願いしています。

(5)特別支援学級間交流タクシー利用事業

市内の特別支援学級の学校間交流をより活発に行うために、タクシーを利用する際の代金を補助しています。

(6)小中学校における医療的ケアの実施

小中学校において、日常的に痰の吸引、経管栄養、導尿、その他医療的な生活援助行為(医療的ケア)を必要とする児童生徒の、自立の促進、健康の維持・増進及び安全な学習環境の整備を図ることを目的として、豊田市と委託契約を結んだ事業所から派遣される看護師による医療的ケアを実施します。

4 豊田市教育研究会特別支援教育部会の活動に関すること

(1)なかよし運動会の実施

市内小・中学校の特別支援学級の児童生徒と豊田特別支援学校小学部の児童が一緒になって行う大運動会です。元城小学校通常の学級の児童との交流競技も行います。

(2)「豊田の特別支援教育」の発行

特別支援学級の授業や行事などを中心に、生き生きと活動する子どもたちの姿や先生方の手立て等をまとめた実践集を毎年発行します。

豊田市と近郊の相談機関

障がいのある子どもの支援について、お気軽にお尋ねください。

相談機関

相談機関名をクリックするとホームページが表示されます。 

障がいのある子どもさんの就学について

障がいのある子どもの就学にあたっては、その障がいの特性や発達の状態に応じた適切な就学支援を行うことが大切です。

入学前相談

豊田市就学相談会(実施時期 6月と9月)

主に就学前の障がいのある子どもと保護者を対象とした就学相談会を年2回開催しています。相談会では、学識経験者や特別支援学校の教員が相談員として、就学に向けたアドバイスをします。

申込み

5月頃と7月頃に、市内の各こども園(幼稚園・保育園)に就学相談会の案内を配布いたします。各子ども園を通じて、教育委員会学校教育課へお申込みください。

豊田市内の院内学級

院内学級

院内学級は、比較的長期にわたって病院に入院している児童生徒を対象に、病院内に学級を設置して教育を行うものです。豊田市には、トヨタ記念病院に、小学生を対象に前山小学校、中学生を対象に豊南中学校の院内学級が設置されています。

豊田市と近郊にある特別支援学校

特別支援学校は、障がいのある児童生徒の学習や生活における困難を改善、克服し、自立を図るために必要な知識や技能を養います。

豊田市と近郊にある特別支援学校

肢体不自由

豊田市立豊田特別支援学校
豊田市大清水町原山66
電話 0565-44-1151

知的障がい

愛知県立三好特別支援学校
みよし市打越山ノ神1-2
電話 0561-34-4832

知的障がい

愛知県立瀬戸つばき特別支援学校
瀬戸市南山口町474
電話 0561-56-0950

聴覚障がい

愛知県立岡崎聾学校
岡崎市西阿知和町字御用田1-23
電話 0564-45-2830

視覚障がい

愛知県立岡崎盲学校
岡崎市竜美西1-11-5
電話 0564-51-1270

病弱(身体虚弱を含む)

愛知県立大府特別支援学校
大府市森岡町尾坂田1-11
電話 0562-48-5311

知的障がい

愛知教育大学附属特別支援学校
(入学の際に入学選考あり)
岡崎市六供町八貫15
電話 0564-21-7300

通級による指導

小・中学校の通常の学級に在籍している比較的軽度の障がいのある児童生徒に対して、障がいの改善や克服のための支援を中心にして、教育を行うものです。
通級による指導は、通級指導担当教員が、特別に設置した通級指導教室で行います。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


青少年相談センター
〒471-0066
愛知県豊田市愛知県豊田市栄町1-7-1
電話番号:0565-32-6595


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.