豊田市トップページ


11月は児童虐待防止推進月間です

ページ番号1003396  更新日 2017年2月22日

毎年11月、児童虐待防止のシンボルであるオレンジリボンを使用して、全国各地で様々なキャンペーンが開催されます。


児童虐待防止推進運動(オレンジリボンキャンペーン)

[画像]ロゴ:オレンジリボンキャンペーン(ストップ!子ども虐待)(23.9KB)

国は、平成16年度から、児童虐待防止法が施行された11月を「児童虐待防止推進月間」と位置付け、急増する虐待問題に対する社会的関心の喚起を図っています。
豊田市でも、子ども虐待についてより一層の理解を深め、身近な子育てを社会全体で応援するきっかけになることを願い、地域社会へよびかけています。

子ども虐待防止のシンボル「オレンジリボン」

[画像]ロゴマーク:子ども虐待防止のシンボル「オレンジリボン」(15.8KB)

オレンジリボンは、子ども虐待防止を目指すシンボルマークです。
平成15年、栃木県小山市で3歳と4歳になる二人の兄弟が、虐待の末、橋の上から川に投げ込まれ命を奪われるという痛ましい事件が起こりました。
これをきっかけに「二度とこのような悲劇が起こらないように」との願いから、小山市の市民団体が子ども虐待防止を目指して始めたのが「オレンジリボン運動」です。
現在は、NPO法人児童虐待防止全国ネットワークが主体となり全国的に活動を広げています。このオレンジの色は、里親の元で暮らす子どもたちが「明日の明るい未来を示す色」として選んだといわれています。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


子ども部 子ども家庭課
業務内容:児童・母子・父子家庭などの福祉給付、児童委員、乳幼児健康診査、母子保健事業 などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎2階
電話番号:0565-34-6636


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.