豊田市トップページ


国民年金・厚生年金受給者の方が亡くなられた際の手続きについて

ページ番号1003307  更新日 2018年4月2日

年金を受けている方が亡くなると年金を受ける権利がなくなるため、死亡届の提出が必要です。


なお、日本年金機構にマイナンバーが収録されている方は、原則として死亡届を省略できます。
また、年金を受けている方が亡くなったときにまだ受け取っていない年金や、亡くなった日より後に振り込みされた年金のうち、亡くなった月分までの年金については、未支給年金としてその方と生計を同じくしていた遺族の方が受け取ることができます。
未支給年金を受け取れる遺族の方は優先順に(1)配偶者(2)子(3)父母(4)孫(5)祖父母(6)兄弟姉妹(7)その他3親等内の親族(例:子の配偶者、甥・姪など)です。

(備考)亡くなられた方に一定の遺族の方がいる場合、遺族年金等を受け取ることができる場合もありますので、年金事務所へお問い合わせください。

問合せ先

豊田年金事務所
電話:0565-33-1114(お客様相談室)


このページに関するお問合せ


市民部 国保年金課
業務内容:国民健康保険・国民年金に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎1階
国民健康保険に関すること 電話番号:0565-34-6637
国民年金に関すること 電話番号:0565-34-6638


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.