豊田市トップページ


みちづくりはまちづくりの第一歩

ページ番号1003748  更新日 2015年12月2日


「みち」は、人や物を運ぶだけではなく、建物への通風・採光等の居住環境の確保、上水道・下水道、ガスなどのライフラインの収容空間、防災や緊急活動・避難のための公共空間として機能するなど、重要な役割を果たしています。
「みち」が整備されていないということは、交通事故の危険があるだけでなく、生活の基盤にかかわってきます。
長く住み続ける町であればこそ、こうした「みちづくり」をきっかけに、私たちの町づくりを進めましょう。

「みち」を整備するさまざまな目的

交通渋滞・交通事故対策

[画像]画像:交通渋滞のイラスト(8.4KB)

交通渋滞や交通事故の危険を減らします。

アメニティ空間

[画像]画像:緑豊かな道を親子連れが通るイラスト(6.1KB)

人々が憩い、うるおいあるオープンスペースとして快適なまちをつくります。

ライフラインの収容

[画像]ガス管、水道管、下水道管、電話ケーブル、電力ケーブル(7.1KB)

電気・電話・ガス・上下水道・光ケーブルなどライフラインの収容空間としても機能をもっています。

消防活動

[画像]画像:住宅地を緊急車両が通るイラスト(6.1KB)

緊急の場合や震災時の消防活動をスムーズにします。

防災空間・生活環境空間

[画像]画像:市街地の大きな交差点を斜め上から見たイラスト(8.9KB)

火災などの延焼を遮断する防災空間としての機能をもっています。また、みちは通風や採光など生活環境上も必要な空間です。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


建設部 街路課
業務内容:内外環状線など特定する道路・都市計画道路・駅前広場などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎5階
電話番号:0565-34-6651


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.