豊田市トップページ


豊田農産物ブランドマーク「地産地食をすすめましょう」

ページ番号1003935  更新日 2018年4月6日

豊田の豊かな自然でとれた優れた産品の魅力を県内外に広くPRし、合わせて農業者の生産意欲を高めることで、さらなる農業の振興と活性化を図るためにできたシンボルマークです。
消費者にアピールできる特徴などの「売り」を豊田市農産物ブランド化推進協議会が承認した農産物に付けていきます。


『豊田農産物ブランドマーク』ってなに?

豊田の豊かな自然でとれた優れた産品の魅力を県内外に広くPRし、合わせて農業者の生産意欲を高めることで、さらなる農業の振興と活性化を図るために、新しいシンボルマークを募集し、平成24年3月に誕生しました。
なお、このブランドマークは、消費者にアピールできる特徴などの「売り」を豊田市農産物ブランド化推進協議会が承認した農産物に付けていきます。
また、ブランドマークの活用を通して、市内産農産物への興味と理解を喚起するとともに、ブランド力を高めていきます。

マークデザインコンセプト

[画像]画像:豊田農産物ブランドマーク(15.8KB)

豊田市の頭文字の『と』をモチーフに、安全で安心な豊田産の農産物をおいしくいただく笑顔と、植物の芽と、農作業をイメージした麦わら帽子を表現したデザインとなっています。

『豊田農産物ブランドマーク』使用承認品目、生産者(製造者)名とアピール点

(備考)承認順に掲載しています。

1 桃

2 梨

3 乾燥しいたけ

4 生しいたけ

5 なのはな油

6 ペットボトルとよた茶

7 米

8 柿

9 いちご

10 煎茶、かぶせ茶、玉露、深蒸し茶、抹茶、てん茶、紅茶

11 茶べりん だんご

12 スイカ

13 特別栽培米「香恋の田んぼ米」

14 甘長ピーマン

15 七草

16 米ジェラート

17 苺ジェラート

18 佐久間養鶏場「佐久間さんのたまご」

19 碧園お茶の純平「和紅茶」

20 はっぴー農産「はっぴー米」

21 サンエンジェル(サラダいちご)

22 谷澤牧場「ゆたか牛しぐれ煮」

23 豊田の桃のソース

24 豊田の桃のコンポート

豊田市農産物ブランド化推進協議会とは

行政、農協、商工会議所、消費者団体、女性団体、市場関係者、生産者団体等で構成されています。
豊田市において生産される農林水産物の消費拡大及び地産地食を図り、合わせて本市の農林水産業振興に資するため、様々な行事や広報活動をおこなっています。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階
電話番号:0565-34-6640


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.