豊田市トップページ


豊田市文化財保存事業費補助金(修理事業)

ページ番号1004223  更新日 2017年5月19日

文化財保護法、愛知県文化財保護条例、豊田市文化財保護条例で指定された文化財の所有者または管理者、もしくは市長が特に必要と認める団体が行う、文化財の保存修理に関する事業に対しての補助制度です。


補助金の概要(修理事業)

補助の対象となる事業

文化財保存修理事業

指定文化財(民俗文化財・有形文化財・史跡名勝天然記念物)の保存修理事業に補助を行います。

伝統的郷土芸能保存修理事業

認定された伝統的郷土芸能団体の楽器・器具等の保存修理事業に補助を行います。

文化財保存施設整備事業

指定文化財を保存する施設の保存修理事業に補助を行います。

補助事業者

文化財保存修理事業

豊田市内にある指定文化財の所有者または管理者

伝統的郷土芸能保存修理事業

豊田市内にある認定された伝統的郷土芸能の保持団体

文化財保存施設整備事業

豊田市内にある指定文化財の所有者または管理者

要綱

補助金交付までの流れ(修理事業)

修理補助金は、修理を希望する年度の前年度の定められた時期までに「次年度以降の修理補助金要望書」をご提出いただき、その結果を当該年度に通知するという流れになっています。ただし、予算等の都合上ご希望にお応えできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

4月下旬〜6月上旬
今年度補助金要望結果の通知
算に計上された事業
補助金申請書の提出
予算見送りの事業
次年度以降の補助金要望に自動的に移動
7月上旬ごろ

文化財課より要望書提出依頼

7月中旬〜8月中旬

次年度以降の修理補助金要望書提出

(注意)年度によって提出締切日が変更しますので、ご注意下さい。

申請書審査後
補助金交付の決定通知
事業完了後
実績報告書の提出
審査完了後

補助金交付額の確定通知

(備考)実績報告書の内容を審査の上、補助金交付額が確定されます。

支払い審査完了後
補助金の振込み(交付確定の額)

提出書類ダウンロード(修理事業)

ワード形式・エクセル形式・PDF形式のいずれかをダウンロードしてお使いください。
各書類の記入例・注意点は要望結果通知の際にお送りする「修理補助金申請時に提出が必要な書類と注意事項」をご覧下さい。

交付申請に必要な書類

実績報告に必要な書類

代表者変更時に必要な書類


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


教育委員会教育行政部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館、民芸館の運営に関すること
〒471-0079
愛知県豊田市陣中町1-21-2
電話番号:0565-32-6561


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.