豊田市トップページ


住宅宿泊事業法における消防法令上の取扱い等について

ページ番号1025118  更新日 2018年6月15日

住宅宿泊事業法に基づいた消防法令上の取扱いについてご相談ください。


1 住宅宿泊事業法の取扱い

届出住宅の形態により、消防法令上、旅館・ホテルと同様に扱う場合があるため、新たに消防用設備等の設置が必要となることがあります。
住宅宿泊事業法に伴う届出を行う前に、消防法上の取扱いについて事前に消防本部予防課にご相談ください。

2 参考

3 消防法令適合通知が交付されるまでの流れ


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879
愛知県豊田市長興寺5-17-1
電話番号:0565-35-9704


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.