豊田市トップページ


危険物施設の届出

ページ番号1002427  更新日 2018年8月1日

危険物施設を設置されている方やこれから設置しようとしている方が各種の申請や届出が必要なときに申請書等に必要な書類等を添付して、消防本部予防課危険物担当に提出することにより、完成検査済証等の交付や届出の審査確認をします。


事務の根拠

消防法等

申請

申請書類をそれぞれ2部用意し、必要事項を記入し提出してください。
消防法上の危険物を貯蔵又は取扱いしようとする場合、その数量によって、規制を受ける法令、施設を設置するにあたっての手続き方法及び申請が異なりますので、手続きを円滑に進めるためにも事前にご相談ください。
この申請により許可を受けた後でなければ工事の着工を行うことはできません。

申請場所

豊田市消防本部予防課 危険物担当
豊田市長興寺5-17-1(消防本部庁舎2階)
電話 0565-35-9705(危険物担当直通)

申請できる方

危険物施設を所有・管理している事業所の方、事業所から委任を受けた方

申請に必要なもの

ただし、必要な場合に限って提出する書類もありますので、詳しくは関連ページ「危険物申請・届出関係書類ダウンロード」の書類ごとの注意事項を確認ください。

届出に必要なもの

審査のめやす

  1. 申請・届出書に記載された名称、住所、氏名等について確認します。
  2. 添付書類の不足や記載内容等について法令に基づき審査します。

標準処理期間

書類ごとに違いがありますので、詳しくは関連ページ「危険物申請・届出関係書類ダウンロード」の書類ごとの注意事項を確認ください。

設置(変更)計画から使用開始までの基本的な手順

  1. 製造所等の設置計画:設置(変更)しようとする方
  2. 事前相談:消防本部予防課 危険物担当
  3. 相談に対する助言回答等:消防本部予防課 危険物担当
  4. 計画の手直し:設置(変更)しようとする方
  5. 設置許可申請(注釈):設置(変更)しようとする方
  6. 申請書の審査(書類不備の場合差替必要):消防本部予防課 危険物担当
  7. 許可(許可書の交付):消防本部予防課 危険物担当
  8. 工事開始:設置(変更)しようとする方
  9. タンクに係る工事完了(タンクのある場合):設置(変更)しようとする方
  10. 完成検査前審査申請(注釈)(タンクのある場合):設置(変更)しようとする方
  11. 完成検査前検査(タンクのある場合):消防本部予防課 危険物担当
  12. タンク検査済証の交付(タンクがある場合):消防本部予防課 危険物担当
  13. 工事完了:設置(変更)しようとする方
  14. 完成検査申請(注釈)(各種試験結果等添付)
    予防規程の認可申請(規模等による)
    危険物保安監督者の選任届(規模等による):設置(変更)しようとする方
  15. 完成検査:消防本部予防課 危険物担当
  16. 完成検査済証の交付:消防本部予防課 危険物担当
  17. 使用開始:設置(変更)しようとする方

(注釈)手続きは豊田市手数料条例により手数料が必要となります。
(注釈)例規集を確認ください。

基準の特例

類型化された一般取扱所には、つぎの9つが区分されています。

それぞれについての詳細な基準は、「危険物の規制に関する規則(危規則)」第28条の54から60の3までに規定されています。


関連情報


このページに関するお問合せ


消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879
愛知県豊田市長興寺5-17-1
電話番号:0565-35-9704


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.