豊田市トップページ


豊田舎(とよたのいなか)移住計画〜「豊田市にはしっかり田舎がある」

ページ番号1021028


[画像]豊田舎移住計画ロゴ(30.5KB)

豊田市には"しっかり田舎"がある。山村への移住を考えている方たちに移住プロモーション事業「豊田舎とよたのいなか移住計画」を始動します。

主な取組

取組1 いなか暮らし博覧会の開催

[画像]チラシ いなか暮らし博覧会(126.7KB)

「しっかり田舎で体験する私らしいくらし・しごと・あそび」をテーマにした全21の体験プログラムを実施します。豊田の田舎に興味をお持ちの方に「山村の"ほんもの"の体験」を提供します。
体験はもとより、移住者の暮らしぶりが身近に感じられる、魅力的なプログラムになっています。

取組2 イベント出展など

平成29年度出展実績

[画像]イベント時の集合写真(75.1KB)

取組3 Tシャツの製作

[画像]イラスト Tシャツデザイン(17.6KB)

豊田市は車のイメージが強く、田舎暮らしをPRするフェアに出展すると「車のまちじゃないの?なぜこのイベントに来ているの?」と言われることもしばしば。そのイメージを逆手にとり、「車だけって思ってた!?」と疑問を投げかけるメッセージをプリントしたTシャツを製作しました。

取組4 ポスター

[画像]ポスター(34.6KB)

コピーとロゴマークを真ん中に置き、豊田の田舎に暮らす方々の表情がわかる写真を10点周りに配置しています。撮影は、佐伯朋美さん。足助地区に移住したばかりのプロフォトグラファーです。
豊田市内の支所、交流館、山村地域の各集会所などに掲示しています。

取組5 PR冊子

車のイメージが強い豊田市ですが、実は田舎もあり、脈々と受け継がれる暮らしがあります。
この冊子は、中山間地域在住職員6人が移住者の視点で、田舎の生き物、伝統文化、伝説、食など豊田市の魅力や意外な一面を地域住民や地域資源の取材を通して、とりまとめたものです。
(備考)中山間地域在住職員…中山間地域に暮らしながら、地域の課題解決と活性化に取り組むために採用された市の職員。旭支所、足助支所、稲武支所、小原支所、下山支所に配属。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


企画政策部 企画課
業務内容:総合計画、政策の推進・評価、山村振興、公共施設等の維持管理・更新に関する総合調整などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階
電話番号:0565-34-6602


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.