豊田市トップページ


10月1日(火曜日)から自動車の税金が変わります!!

ページ番号1033010  更新日 2019年9月1日


  1. 10月1日以降に初回新規登録を受けた自家用の乗用車(登録車)の、自動車税「種別割」の税率が引き下げられます
  2. 10月1日以降に取得する乗用車(登録車・軽自動車)は自動車取得税が廃止され、「環境性能割」が導入されます
  3. 同時に、10月1日〜令和2年9月30日までに取得する自家用の乗用車(登録車・軽自動車)は令和2年9月30日まで「環境性能割」が臨時的に軽減されます
排気量 引下げ前の税率 引下げ後の税率
(引下げ額)
1,000cc以下 29,500円 25,000円(4,500円減)
1,000cc超〜1,500cc以下 34,500円

30,500円(4,000円減)

1,500cc超〜2,000cc以下 39,500円 36,000円(3,500円減)
2,000cc超〜2,500cc以下 45,000円 43,500円(1,500円減)
2,500cc超〜3,000cc以下 51,000円 50,000円(1,000円減)
3,000cc超   現行税率-1,000円(1,000円減)

 (備考)10月1日以降、自動車税は「自動車税種別割」に名称が変更されます

環境性能割の計算方法(自動車の取得価格に以下の税率を掛けて算出)

(注釈1)「電気自動車等」は、登録車の場合は電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車(平成30年排出ガス規制適合(3.5トン以下の自動車)か平成21年排出ガス規制からNox10%低減達成)、プラグインハイブリッド車とクリーンディーゼル車(平成30年排出ガス規制適合か平成21年排出ガス規制適合)で、軽自動車の場合は電気軽自動車と天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適合か平成21年排出ガス規制からNox10%低減達成)
(注釈2)「電気自動車等」を除き、平成30年排出ガス基準50%低減達成車か平成17年排出ガス基準75%以上低減達成車(★★★★)に限る 

税率(改正後)  
自家用 営業用
(臨時的軽減なし)
燃費基準達成度等
登録車
(【 】内は臨時的軽減期間中の税率)
軽自動車
(【 】内は臨時的軽減期間中の税率)
非課税【非課税】 非課税 電気自動車等(注釈1)
★★★★かつ令和2年度燃費基準+20%達成車(注釈2)
1.0%【非課税】 非課税【非課税】 ★★★★かつ令和2年度燃費基準+10%達成車(注釈2)
2.0%【1.0%】 1.0%【非課税】 0.50% ★★★★かつ令和2年度燃費基準達成車(注釈2)
3.0%【2.0%】 2.0%【1.0%】 1.00% ★★★★かつ平成27年度燃費基準+10%達成車(注釈2)
2.00% 上記以外

問合せ

自動車税について/豊田加茂県税事務所課税第二課自動車税グループ(電話番号:0565-32-7483)
自動車取得税(環境性能割も含む)について/名古屋東部県税事務所資料管理課(電話番号:052-953-7865)


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.