豊田市トップページ


大震災の実際を知る場 防災士を招き、講演会を開催

ページ番号1014131  報道発表日 2016年5月10日


豊田市立藤岡南中学校(生徒数:363人/西中山町)は、講演会「地震に備えて、中学生ができること」を開きます。
熊本県で地震が頻発する事態が起こっている今、改めて東南海トラフ地震に備え、「中学生に何ができるか」について生徒自らが向き合います。防災・減災教育の核となる自助、共助、公助について、東日本大震災の被災地の現状や学校の役割を防災士の三浦寛行(みうら ひろゆき)氏に講演していただきます。

日時

平成28年5月12日(木曜日) 午後1時35分から午後3時25分まで

場所

藤岡南中学校 体育館

参加者

藤岡南中学校 2年生 142人
講師 防災士(写真家) 三浦寛行 氏

防災士とは

“自助”“共助”“協働”を原則として、かつ、“公助”との連携充実につとめて、社会の様々な場で減災と社会の防災力向上の活動を行う人

内容

午後1時35分から 講師 三浦寛行 氏の紹介
午後1時40分から 講演会
午後3時5分から 生徒代表によるお礼の言葉
午後3時15分から 感想記入

その他

今回の講演会は、平成28年8月8日(月曜日)と9日(火曜日)に行う防災キャンプに向けての事前学習です。今後は、地域の方や大学生とも一緒に防災について考えていきます。防災キャンプ当日は、昨年度作成した防災マニュアルをもとに、避難民として地域の方々にも協力していただき実施します。

問合せ

藤岡南中学校(電話)0565-76-2410


このページに関するお問合せ


教育委員会学校教育部 学校教育課
業務内容:学齢児童・生徒の就学、通学路、教科書の配布、学校の組織編成・諸行事・教育指導・教職員などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階
電話番号:0565-34-6661


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.