豊田市トップページ


環境モデル都市の実現に向けて、ユニー株式会社(アピタ豊田元町店)が市にレジ袋の売上金を寄付

ページ番号1014329  報道発表日 2016年5月23日


平成28年5月26日、アピタ豊田元町店の田口克也店長が豊田市副市長を訪問し、低炭素社会の実現に向けた活動の原資として、市に寄付を行います。
市では、寄付金を低炭素社会推進基金(注釈1)へ積み立て、環境モデル都市の実現に向けた取組に活用していきます。

寄付者

ユニー株式会社 (稲沢市天池五反田町1)
代表取締役社長 佐古 則男 氏

来訪者

アピタ豊田元町店 (豊田市土橋町2−65)
店長 田口 克也 氏

寄付目的

レジ袋の売上金の一部を、低炭素社会の実現に向けた活動の原資として寄付
(低炭素社会推進基金に積み立て)

寄付額

224,096円

寄付日時

平成28年5月26日(木曜日)午後3時〜

場所

51応接室(豊田市役所南庁舎5階)

対応者

豊田市副市長 杉山 基明

寄付の概要

平成20年4月からのレジ袋の無料配布中止に伴い、平成27年2月21日〜平成28年2月20日に、アピタ豊田元町店において販売されたレジ袋の売上金の一部を、環境モデル都市の実現に向けた活動の原資として、寄付するもの

問合せ

アピタ豊田元町店 (電話)0565-27-4011

(注釈1)低炭素社会推進基金について

豊田市における低炭素社会実現のため、CO2削減にかかる取組の財源を目的として設置。
環境モデル都市アクションプラン及び豊田市地球温暖化防止行動計画に基づき、施設のグリーン化や、市民の環境配慮行動に資する取組(エコポイント等)に活用していく。


このページに関するお問合せ


企画政策部 未来都市推進課
業務内容:持続可能な未来都市に関すること、環境モデル都市に関する啓発、アクションプランの推進・総合調整・推進体制の確立などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階
電話番号:0565-34-6982


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.