豊田市トップページ


ラグビーワールドカップ2019TMまで、あと2年 シティドレッシングで豊田市を盛り上げます

ページ番号1020822  報道発表日 2017年9月15日


ラグビーワールドカップ2019 愛知・豊田開催支援委員会は、ラグビーワールドカップ2019の2年前の期間(9月20日から11月2日)にあわせ、大会の認知度向上と開催機運の醸成を目的とし、各種シティドレッシング(都市装飾)を展開します。なお、同大会に関するラッピングバスの運行及びデザインマンホール蓋の設置は、県内で初めての実施となります。

ラッピングバス(県内初)

期間:9月25日(月曜日)から土橋・豊田東環状線にて運行開始
掲出先:とよたおいでんバス車両 1台
その他:とよた産業フェスタにてお披露目(9月23日、24日開催)

デザインマンホール蓋(県内初)

期間:9月11日(月曜日)から
掲出先:豊田市駅から豊田スタジアム間の駅前通りの歩道 計19か所

横断幕及び懸垂幕

期間:9月20日(水曜日)から
掲出先:豊田スタジアム、スカイホール豊田、市役所環境センター、支所(11か所)、市消防本部、名鉄豊田市駅前、豊田商工会議所 計17か所

バナーフラッグ

期間:9月4日(月曜日)から10月29日(日曜日)まで
掲出先:ペデストリアンデッキ広場、豊田市停車場線等 計129枚

ウィンドウラッピング

期間:9月13日(水曜日)から
掲出先:名鉄豊田市駅1階 名鉄豊田プラザ店舗窓の一部 計24か所
その他:ラグビーワールドカップ2019の開催に向けた機運の向上につなげるとともに、スポーツ及び観光の振興、まちの賑わいの創出等を図るため、同掲出先では以下の内容に関するポスター展示等の装飾も実施します。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ



[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.