豊田市トップページ


学生機能別団員採用後初 3大学の学生が合同で防災研修を実施します

ページ番号1020896  報道発表日 2017年9月22日


豊田市消防団は、日本赤十字豊田看護大学にて、「学生機能別団員」の訓練を実施します。
学生機能別団員が防災研修(避難所運営ゲーム)を受講し、大規模災害発生時の避難所運営活動における知識の習得を目的に行います。今年8月に愛知工業大学八草キャンパスの学生が活動を開始してから、3大学(中京大学、日本赤十字豊田看護大学、愛知工業大学)の学生機能別団員が合同で活動するのは、今回の研修が初めてです。

日時

平成29年9月28日(木曜日)午後5時30分から7時30分まで

場所

日本赤十字豊田看護大学 2階 中講義室1(白山町七曲12-33)

参加者

計28人

内容

避難所運営ゲーム(HUG)

(備考)HUGとは、とある町の避難所(小学校)が舞台となり、プレーヤーは避難所運営担当者となって、避難所に指定されている体育館のほか、校舎や校庭など、学校の敷地を有効活用しながら、数多くの避難者を適切に配置できるか模擬体験します。

その他

同日午後3時から5時までの間、日本赤十字豊田看護大学(グラウンド・体育館)において、日本赤十字豊田看護大学生を対象とした消火訓練・搬送訓練を実施します。


このページに関するお問合せ


消防本部 総務課
業務内容:消防行政の企画、消防施設の管理、消防団、消防音楽隊などに関すること
〒471-0879
愛知県豊田市長興寺5-17-1
電話番号:0565-35-9717


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.