豊田市トップページ


豊田市ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理計画

ページ番号1007663  更新日 2018年10月31日

市内で保管されているPCB廃棄物及び使用されているPCB使用製品を適切に処分するため、市が定めた豊田市PCB廃棄物処理計画の説明です。


2004年12月に市計画を策定し、2014年6月及び2016年7月に国がPCB廃棄物処理基本計画(以下「基本計画」という。)を変更したことを受け、2015年10月及び2018年1月に市計画を変更しました。

1 策定の目的

市内で保管されているPCB廃棄物及び使用されているPCB製品について、処分期限内の一日でも早期に一掃するため、必要な処理施設の整備や処理体制の確保などの方策を明らかにします。

2 策定の根拠

  1. PCB特別措置法第7条1項に、都道府県及び政令で定める市は、国が策定した基本計画に即して、PCB廃棄物処理計画を定めなければならない旨の規定があります。
  2. 政令で定める市:豊田市、大阪市、北九州市

3 処理計画の特徴

4 PCB廃棄物処理計画の本文


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


環境部 廃棄物対策課
業務内容:産業廃棄物処理業などの許認可、産業廃棄物の指導、PCB処理事業、PCB廃棄物に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター3階
電話番号:0565-34-6710


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.