豊田市トップページ


健康づくり豊田21計画(第二次)

ページ番号1007643  更新日 2018年10月11日

豊田市では、2001年9月に「健康づくり豊田21計画」を策定し、市民の皆さんとともに健康づくりの推進を図ってきました。10年間の計画期間及び2年間の計画延長期間が終了したことから、2013年3月に「健康づくり豊田21計画(第二次)」を策定しました。


[画像]画像:健康づくり豊田21計画(第二次) 表紙(138.3KB)

当初計画である「健康づくり豊田21計画」を2001年度に策定しました。市町村合併の行われた2005年度に中間評価を行い、2006年度に「新・健康づくり豊田21計画」を策定しました。2010年度に行った最終評価では、約7割の項目について基準値より改善がみられ、市民一人ひとりの健康づくりに対する意識の向上があったと考えられます。しかし、その一方で、実践・習慣化に結びつかない人も多いことがわかりました。
第二次計画では、「まちぐるみ 心とからだの 健康づくり」を基本理念として、健康づくりを推進してました。市民の健康づくり運動を効果的に推進するためには、市民一人ひとりが主体的に生活習慣の改善などに取り組めるようまちぐるみで健康づくりに取り組む社会環境をつくりあげることが重要と考え、従来の「市民の自主的な健康づくり」に加え、「地域との『共働』による健康づくり」により、生涯を通じて、いきいきと、心豊かに健康に暮らし続けられる活力あるまちを目指しました。
なお、本計画は、「議会の議決すべき事件に関する条例」により議決を必要とする計画に位置づけられ、2013年3月市議会定例会で承認されました。

計画期間:2013年度〜2017年度

概要版

本編

関連資料

ウオーキングに関する施策の推進について(諮問・答申)

「健康づくり豊田21計画(第二次)」では、ウオーキングに関する取組を「てくてく健康プロジェクト」として重点プロジェクトに位置付けました。

全市的な盛り上げと地域での取組の促進を図り、各地区のウオーキングコースの今後のあるべき姿やまちぐるみでウオーキングに取り組む方策について、2012年12月から2013年3月にかけて、市長から高橋、若林、藤岡南、松平の4つの地域会議に諮問を行いました。
その後、各地域会議で協議を行っていただき、2013年10月21日に答申を受けました。

諮問

答申


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


保健部 総務課
業務内容:健康づくり、健(検)診(成人向け)、食育・栄養、歯科保健、医事・薬事などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階
電話番号:0565-34-6723


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.