豊田市トップページ


2018年7月25日に健康増進法の一部を改正する法律(以下「改正法」)が成立しました

ページ番号1031114  更新日 2019年5月7日

このことで、望まない受動喫煙を防止するための取組は、マナーからルールと変わります。


受動喫煙とは

本人がたばこを吸っていなくても、他の人が吸っているたばこから立ちのぼる煙や、その人が吐き出す煙を吸い込んでしまうことを言います。年間15,000人が、受動喫煙を受けなければ肺がんや脳卒中などの疾患で死亡せずに済んだと推計されています。
受動喫煙を取り巻く各種データは、「望まない受動喫煙をなくための取組」を参照してください。

マナーからルールへ

改正法により、多くの利用者がいるほとんどの施設が原則屋内禁煙となり、たばこを吸わない方たちが受動喫煙に合う機会は大きく減少すると考えられています。

[画像]禁煙の案内看板等(68.2KB)

厚生労働省ホームページより

改正法の3つの基本的な考え方とは

改正法は、以下の3つの基本的な考え方を趣旨とし、関係する権限を有する人々が講ずる措置を定めたものとなっています。

基本的な考え方

2020年の全面施行へ向けて段階的に進められます。

一部の施設については2019年7月から始まり、その後は順次進められていきます。

[画像]スケジュール 2019年7月から段階的に進める(58.1KB)

厚生労働省ホームページより

事業者のみなさんへ

喫煙室の設置には、あなたの事業者分類に合ったタイプを選ぶ必要があります。

2020年4月の全面施行に向けて、屋内原則禁煙となります。
喫煙には、基準を満たした専用の喫煙室の設置が必要となり、運用に関しても様々なルールがあります。
(備考)詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください。

受動喫煙対策に関する情報(啓発資料)

改正法の内容をご理解いただけるように、厚生労働省が国民、事業者、学生向けに、広く普及啓発するための特設サイトを用意しています。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


保健部 総務課
業務内容:健康づくり、健(検)診(成人向け)、食育・栄養、歯科保健、医事・薬事などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階
電話番号:0565-34-6723


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.