豊田市トップページ


新・豊田市100年の森づくり構想

ページ番号1024463  更新日 2018年11月14日

「豊田市森づくり条例」第17条に基づき、基本理念を実現するために、100年先を見据えた森づくりに関する豊田市の取組方針を示すもの


新・豊田市100年の森づくり構想を策定しました

豊田市は、市町村合併を契機として、2007年3月に森づくりの基本理念、市・森林所有者等の責務・役割、基本的施策の考え方等を示した「豊田市森づくり条例」を制定し、災害に強い森づくりを進めてきました。
このたび、近年の課題や環境の変化に対応するため、方針の見直しを行い、「新・豊田市100年森づくり構想」を策定し、防災対策の強化や経済性の向上等を柱とする内容にリニューアルしました。市の森林の半分近くを占めるヒノキ・スギの人工林に対して、緊急的な間伐を進めるとともに、将来目標とする森林の姿を目指した森づくりを行います。また、適地において木材生産を進め、中核製材工場の稼働を契機に地域材利用を活性化させ、これらを担う人材を育成していきます。

概要版ダウンロード

全文一括ダウンロード

分割ダウンロード


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


産業部 森林課
業務内容:林業の振興、後継者・関係団体の指導育成、林道及び森林の保全などに関すること
〒444-2424
愛知県豊田市足助町宮ノ後19-5(足助支所地内)
計画・研究担当、森づくり担当、林務・地域材担当 電話番号:0565-62-0602
林道担当 電話番号:0565-62-0607


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.