豊田市トップページ


社会資本総合整備計画(幹線道路:計画29)

ページ番号1007557  更新日 2018年11月9日

豊田市内で行われている社会資本整備総合交付金事業(道路事業)を紹介しています。自動車交通と公共交通が共存する交通の最適化を進め、環境にやさしく利便性の高い交通の実現を目指します。


計画の名称

計画29 環境にやさしく利便性の高い交通体系の構築
自動車交通と公共交通が共存する交通の最適化

計画の概要

計画の目標

幹線道路ネットワークの形成による自動車交通の円滑化及び鉄道駅周辺における環境配慮型の市街地整備を促進することにより、人と環境にやさしい自動車交通への転換と鉄道やバスなどの公共交通への利用転換を促し、自動車交通と公共交通が共存する交通の最適化を進め、環境にやさしく利便性の高い交通の実現を目指します。

事業期間

2011年度(平成23年度)〜2015年度(平成27年度)

対象事業

基幹事業 9事業

関連社会資本整備事業 該当無し

効果促進事業 5事業

社会資本整備総合交付金チェックシート

事後評価結果の公表

「社会資本整備総合交付金交付要綱」第10第1項に基づき、社会資本総合整備計画の事後評価を実施しましたので公表します。
事後評価にあたっては、評価の透明性、客観性、公正さを確保するため、社会資本総合整備計画事後評価委員会(2017年(平成29年)1月26日)を開催し、学識経験者である第三者の意見を求め、評価を行いました。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


建設部 建設企画課
業務内容:都市計画道路など 国、県、市の幹線道路の事業に関することなど
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎6階
電話番号:0565-34-6682


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.