豊田市トップページ


市街化調整区域内地区計画制度に関する活用方針

ページ番号1007569  更新日 2019年3月23日

鉄道駅周辺や鉄道沿線を市街化調整区域内地区計画制度を活用した住居系開発の重点誘導地区として定め、宅地供給を促進します(平成26〜30年度の5年間)。


重点誘導地区

鉄道駅周辺1キロメートル以内の地区及び市南部地域における鉄道沿線1キロメートル以内の住居系市街化区域の隣接部

対象鉄道駅

名鉄三河線 三河八橋駅、竹村駅、土橋駅、梅坪駅、越戸駅、平戸橋駅、猿投駅
名鉄豊田線 浄水駅
愛知環状鉄道線 三河上郷駅、永覚駅、末野原駅、愛環梅坪駅、保見駅

対象鉄道沿線

名鉄三河線における豊田市駅以南の沿線、愛知環状鉄道線における新豊田駅以南の沿線

重点誘導地区における促進策

  1. 住居系開発における農地の取扱いの緩和
    重点誘導地区内では、農業振興上支障がない場合に限り、農用地区域除外を可能とします。
  2. 1宅地の最低敷地面積の引下げ
    重点誘導地区内では、開発計画区域が住居系の市街化区域に隣接している場合に限り、1宅地の最低敷地面積を180平方メートルまで引き下げることができます。

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


企画政策部 土地利用調整課
業務内容:土地利用の総合調整、土地利用対策会議の運営、国土利用計画法などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階
電話番号:0565-34-6605


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.