豊田市トップページ


豊田市路上喫煙の防止等に関する条例

ページ番号1026093  更新日 2019年3月20日


[画像]イラスト ポイSTOPくん(23.0KB)

路上喫煙は、周囲の人のやけどや衣服の焼け焦げの被害の危険性があり、また、吸い殻のポイ捨てにより、ごみの散乱につながります。
路上喫煙を防止し、分煙施策を進めることで、喫煙者・非喫煙者が共に快適に過ごせる空間を創出するとともに、市民の安心かつ安全で快適な生活環境の確保を目的に、「豊田市路上喫煙の防止等に関する条例」を平成30年3月26日に施行しました。

条例のポイント

(1)喫煙マナーに関すること

(2)路上喫煙禁止区域に関すること

(3)違反者に対する指導に関すること

路上喫煙禁止区域の指定等

(1)路上喫煙禁止区域

「豊田市路上喫煙の防止等に関する条例」の規定に基づき、豊田市駅周辺地区を路上喫煙禁止区域(以下「禁止区域」という。)に指定しました。(指定年月日 平成31年3月1日)
分煙施策を推進するため、禁止区域内を指導員が巡回し、違反者への指導と喫煙所への案内を行います。
禁止区域の詳細については、路上喫煙禁止区域図を参照してください。

[画像]路上喫煙禁止区域の図(835.7KB)

(2)自主規制エリア

禁止区域に隣接する再開発ビルや鉄道駅のオープンスペースについても、施設を管理する事業者と協定を結び、禁止区域と同等の規制エリアに設定し、官民共働で分煙施策に取り組みます。(再開発ビル管理会社5社、鉄道会社2社)

(3)喫煙所

分煙の促進に資するため、禁止区域内及びその周辺に6か所の分煙施設(喫煙所)を設置しました。

[画像]写真 新豊田駅東側喫煙所スポット(157.1KB) [画像]写真 レストえきまえ喫煙所の外観(155.5KB) [画像]写真 豊田市駅前交番北側喫煙所 ガラス張りの外観(33.1KB) [画像]写真 KiTARA喫煙所 木に囲まれたコーナー(33.1KB) [画像]写真 コモ・スクエア喫煙所 入口そば(32.5KB) [画像]写真 コモ・スクエア2階連絡通路喫煙所 通路わきのコーナー(30.5KB)

喫煙規制の考え方

[画像]喫煙規制の考え方 公共用地(道路、広場、公園など)は条例の対象です。 「路上喫煙禁止区域」は喫煙不可。喫煙所は禁煙可。「路上喫煙禁止区域以外」は歩きたばこや自転車、オートバイに乗車中の喫煙をしない。(努力義務) 私有地は、条例の対象外です。自主規制エリア(「路上喫煙禁止区域」に隣接する区域において、民間施設を管理する事業者と協定を結び、官民共働により「路上喫煙禁止区域」と同様の喫煙規制を行うエリアです。)は、喫煙不可。喫煙所は禁煙可。自主規制エリア以外は、規制なし(773.0KB)

条例に関するQ&A

Q:路上喫煙とは?
A:道路、広場、公園などの屋外の公共の場所において、喫煙をすることをいいます。ただし、喫煙所や自動車の車内で喫煙をする場合を除きます。
Q:違反者に対する罰則規定はありますか?
A:喫煙者のマナー向上に向けた指導啓発が重要であると考え、罰則規定は設けていません。路上喫煙禁止区域に巡回監視員を配置し、指導啓発を行い、路上喫煙の防止を進めていきます。
Q:路上喫煙禁止区域以外で、路上喫煙をしてもよいのですか?
A:路上喫煙禁止区域以外においても、歩きたばこや自転車、オートバイに乗車中の喫煙をしないように努めなければなりません。喫煙をするときは、備え付けの灰皿や携帯用吸い殻入れを使用するなど、喫煙マナーを守りましょう。
Q:電子たばこは、規制の対象になりますか?
A:電子たばこ及び加熱式たばこについても、吸い殻が発生することから、本市においては、喫煙行為とみなし、規制の対象とします。

周知啓発活動


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


環境部 清掃業務課
業務内容:ごみの分別収集、し尿の収集、きれいなまちづくり、不法投棄、猫・犬など動物の死骸の処理などに関すること
〒470-1202
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3
電話番号:0565-71-3003


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.