豊田市トップページ


豊田市産業廃棄物過剰保管問題調査委員会調査報告書

ページ番号1006548  更新日 2017年9月8日

株式会社東和総業開発が所有する豊田市勘八町地内の産業廃棄物処分場において、過剰保管に至った事実経過を調査し、原因を究明するため、平成17年5月下旬に「豊田市産業廃棄物過剰保管問題調査委員会」を設置し、8回の委員会で調査・審議を行いました。


事案の経緯

株式会社東和総業開発が所有する豊田市勘八町地内の産業廃棄物処分場に、処分場の許可容量を超えて約12万立方メートルもの過剰な産業廃棄物が野積みにされたままになっています。市は、これまでに過剰保管の状態を是正するために同社に対して行政処分や行政指導を続けてきましたが、同社による自主撤去・処分の可能性が極めて低いため、行政代執行による撤去・処分が避けられない状況です。
そこで、過剰保管に至った事実経過を調査し、原因を究明するため、平成17年5月下旬に「豊田市産業廃棄物過剰保管問題調査委員会」を設置し、8回の委員会で調査・審議を行いました。

報告の内容

平成17年8月17日に調査委員会から市長に、報告書が提出されました。この報告書では、産業廃棄物が増加していく状況と市の行政指導、行政処分等の経緯を明らかにした上で、東和に対する市の対応のうち、違法状態の拡大を止められなかったいくつかの対応が不適切(不当)であったと判断しています。そして、今後このようなことが起きないように、次のような再発防止策を実施していきます。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


総務部 法務課
業務内容:例規、訴訟、法令遵守、政策法務、外部監査などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎3階
電話番号:0565-34-6608


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.