豊田市トップページ


英国ホストタウンについて

ページ番号1023066  更新日 2018年11月9日


英国ホストタウンについて

2016年12月9日、豊田市は東京オリンピック・パラリンピックにおける英国のホストタウンの1つに登録されました。豊田市は1998年に英国のダービーシャー県、ダービー特別市、南ダービーシャー市と姉妹都市提携を結び、交流を行ってきた経験を活かして、今後、英国のオリンピック・パラリンピック選手との交流や、国際交流、スポーツ、教育、文化などにまつわる様々なイベントを計画していきます。

ホストタウン事業とは、国が、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域活性化などを目的に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの大会開催を契機に、参加国や地域との人的、経済的、文化的な相互交流を促進する地方公共団体を登録するものです。

ホストタウン事業については、首相官邸ホームページをご覧ください。

「東京2020応援プログラム」について

スポーツに限らず、広く東京2020オリンピック・パラリンピックの理念に協賛し、応援する事業に、自治区、商店街、体育協会、大学、高校、NPO法人などとして参加を希望する場合、東京2020組織委員会へ応募し、諸規定を順守したうえで「TOKYO2020応援プログラム」のロゴマークを使用することができます。
(例)地域のイベント、スポーツを通じた国際交流、環境に配慮したイベント、文化イベントなど

これまでに実施された交流事業の例

応援プログラムへの参加をご希望する場合は、以下までお問い合わせいただき、応募したい事業が対象となるか確認してください(自治区、商店街等で申請する場合は、初めの登録のみ市役所で行う必要がありますので、事業が対象となる場合は、国際まちづくり推進課にご連絡ください)。

東京2020参画プログラムコールセンター
電話番号:0570-00-6620(有料)
受付時間:平日 午前9時00分〜午後5時00分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始をのぞく)

[画像]イラスト ロゴマーク(77.0KB)

「beyond2020プログラム」について

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降をみすえたレガシー創出のため、日本文化にまつわる幅広い活動を認証するものです。

営利、非営利に関わらず、文化に関わる幅広い活動を対象としています。公的機関のほか、民間事業者、その他任意団体等、幅広い方にご参画いただけます。認証を受けた事業・活動は、諸規定を順守の上「beyond2020ロゴマーク」を使用することができます。

「beyond2020」に関する各種お問い合わせ、ご相談、申請につきましては以下の宛先にご連絡ください(申請にあたって市役所を経由する必要はありませんが、認証を受けた場合は、ご参考にご連絡いただけると幸いです)。

「beyond2020プログラム事務局」
(内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック協議大会推進本部)
電話番号:0570-022-320(有料)
受付時間:平日 午前10時00分〜午後5時00分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始のぞく)

[画像]イラスト beyond2020プログラムのロゴマーク(26.6KB)

ホストタウン事業及び応援プログラム(自治区、商店街等)に関するお問い合わせ
豊田市国際まちづくり推進課
電話番号:0565-34-6963(午前8時30分〜午後5時15分)土曜日、日曜日、祝日除く
E-mail: kokusai@city.toyota.aichi.jp


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


経営戦略室 国際まちづくり推進課
業務内容:国際化施策の調査・研究及び推進、国際都市提携、国際親善、国際交流、ラグビーワールドカップ2019、大規模なスポーツイベントなどに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階
電話番号:0565-34-6963


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.