豊田市トップページ


豊田市共働事業提案制度 令和4年度共働事業提案の募集が始まります!

ページ番号1005279  更新日 2022年4月1日

市民活動団体等(非営利団体や企業の社会貢献活動を含む。以下、「団体」)と行政が、お互いに協力・連携して取り組みたいと考えるテーマに対し、団体からの事業提案を募集し、協議・調整を経て事業化する制度です。


提案の種類

市民提案型

団体が、行政と一緒に取り組みたい公益性のあるテーマについて自由に事業を提案し、公開審査会などを通じて事業化を決定します。

行政テーマ設定型

行政が、「団体と一緒に取り組みたいテーマ」を設定し、団体がそのテーマに対する事業を提案し、公開審査会などを通じて事業化を決定します。

応募の流れ

事前相談会

共働事業の提案を行う団体は、エントリーシートに必要事項を記入のうえ、必ず市民活躍支援課または市民活動センターまで事前相談会の申込みをしてください。(随時)
事前相談会では、市民活躍支援課職員と市民活動センタースタッフで相談を受け付けます。アイデアから提案まで、お気軽にご相談ください。

市担当課にヒアリング

事前相談会後、市民活躍支援課が市担当課に繋ぎます。エントリーシートをもとに、担当課の意見を聞くことで、提案内容のイメージを固めます。

<市民提案型>

共働によって取り組もうと考えている事業について、行政側の状況(市の取組状況、市が抱えている課題等)を知り、ヒアリングすることで、より良い提案につなげることができます。

<行政テーマ設定型>

共働事業提案書を作成するにあたり、担当課からの募集テーマに対する理解を深めて、より良い事業提案ができるよう、担当課とのヒアリングの機会を有効に活用してください。

事業提案書類書の提出

(1)提出書類(提出は市民活躍支援課まで)

(1)共働事業提案書(指定の様式あり)
(2)共働事業予算書(指定の様式あり。ただし任意の様式でも可。)
(3)団体概要書
(4)前年度の活動実績(収支も含む)の分かるもの(様式自由)
(5)今年度の活動予定(予算も含む)の分かるもの(様式自由)
(6)会則、規約、定款のいずれか(様式自由)
(7)構成員の名簿(様式自由)
(8)団体所在地における市町村税の完納証明書(備考:納税義務のある団体のみ)

(2)書類の配布場所

市民活躍支援課、とよた市民活動センターで配布しています。

(備考)制度全体の流れは、募集要領をご覧ください。

令和4年度「行政テーマ設定型」募集テーマ

【テーマ】住宅火災をなくす! 効果的な啓発方法のアイデアや協力団体を募集します

住宅用火災警報器の設置や交換など、防火対策の充実につながる効果的な啓発方法を募集します。(消防本部予防課)
(備考)詳細は、募集要領をご覧ください。

令和4年度 募集要領・提案様式


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


生涯活躍部 市民活躍支援課
業務内容:市民活動の支援、共働の推進、交流館の整備及び運営管理、高齢者の生きがい及び活動支援、男女共同参画の推進、青少年のものづくり学習の推進などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階
電話番号:0565-34-6660


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.