豊田市トップページ


平昌2018冬季大会スキー・モーグル男子フリースタイルのパブリックビューイングが開催されました

ページ番号1022999  更新日 2018年2月13日

[画像]写真 選手に声援を送る市民ら(62.7KB)

平成30年2月12日(月曜日)、KiTARAの映画館で平昌2018冬季大会のスキー・モーグル男子フリースタイルに出場している豊田市ゆかりのアスリート(豊田市わがまちアスリート)の堀島行真選手(中京大学)を応援するためのパブリックビューイングが開催され、市民ら約80人が参加しました。

パブリックビューイングでは、スキー・モーグル男子フリースタイルの二次予選から準々決勝、決勝までの様子を、映画館の大型スクリーンを使ってライブ中継しました。

堀島選手が登場する準々決勝前、豊田市長が参加者にあいさつをした後、スクリーンに堀島選手から参加者へのメッセージ動画が放送され、会場は大いに盛り上がりました。

競技中、参加者は配布されたスティックバルーンを鳴らしながら、堀島選手を含む各国の代表選手の迫力ある滑りに歓声をあげ、堀島選手が登場すると、参加者はひときわ大きくスティックバルーンを鳴らし「がんばれ」と声を張り上げて応援していました。堀島選手が競技を終えると、参加者は盛大な拍手を送り健闘を称えました。

太田稔彦豊田市長は、「結果は残念でしたが、堀島選手を豊田市わがまちアスリートとして応援できたことを誇りに思います。これからも堀島選手を応援していきたいです。」と話していました。

参加者の中学2年生女子生徒は、「緊張していたのかもしれませんが、いつもより焦っているように感じました。自分もモーグルをやっており、堀島選手のおかげで競技の認知度が上がってうれしいです。これからも堀島選手を応援したいです。」と話していました。

平昌2018冬季大会における豊田市わがまちアスリートのパブリックビューイングは、平成30年2月17日(土曜日)のスケート・フィギュア(男子フリー)と、平成30年2月20日(火曜日)、平成30年2月22日(木曜日)のスケート・ショートトラックも開催予定です。


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


経営戦略部 市政発信課
業務内容:広報とよた、市勢ガイド、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階
電話番号:0565-34-6604


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.