豊田市トップページ


「消防用ドローン」を使った水難救助訓練を実施しました

ページ番号1030816  更新日 2019年4月17日

[画像]写真 消防用ドローンを使った水難救助訓練の様子(132.9KB)

豊田市南消防署は、平成31年4月16日(火曜日)に矢作川山室橋下流付近で、「消防用ドローン」を活用した水難救助訓練を実施しました。

災害時における「消防用ドローン」の活用は、平成31年4月1日から、水難救助・林野火災事案を想定した、事故や災害等の発生時おける人命の捜索や救助等の消防活動をより安全かつ効率的に行うことを目的に開始され、今回の訓練では、舟艇隊と消防用ドローンの連携した捜索訓練や消防用ドローンによる物件投下(救命浮輪)訓練などが行われました。

南消防署の担当者は、「今後は、消防用ドローンが初動活動で人の立ち入りが困難な水難救助や林野火災等の現場において活躍することを期待するとともに、消防活動等により得た情報の提供を行いながら、機体改良に生かしてもらいたい」と話していました。
なお、「消防用ドローン」の活用は、平成27年に株式会社プロドローン等と締結した「豊田市ミライ・チャレンジ都市パートナーシップ協定」に基づく取組であり、民間事業者から機体の貸与を受け、消防活動で使用し、機体の改良を進めることは全国初です。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


消防本部 南消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒470-1216
愛知県豊田市和会町長田3-1
電話番号:0565-25-9008


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.