豊田市トップページ


旭地区の小中学生を対象にラリー教室を開催しました

ページ番号1051274  更新日 2022年9月26日

[画像]写真:模擬走行を見学する児童・生徒ら(139.4KB)

2022年9月26日(月曜日)、FIA世界ラリー選手権(WRC)フォーラムエイト・ラリージャパン2022の開催を目前に、旭地区の小中学生にラリーの楽しさや魅力を知ってもらうため、旭中学校で、ラリー教室を開催しました。

この教室は、11月10日(木曜日)から13日(日曜日)に豊田市内で開催されるラリージャパン2022の競技エリア(スペシャルステージ)となる旭地区の全小中学生(3校計132人)を対象に実施したものです。

この日は、全日本ラリー選手権に出場経験のあるラリードライバー勝田範彦選手や槻島もも選手によるラリー講義が行われたほか、勝田選手によるラリーカーの模擬走行が行われました。

模擬走行を見学した児童は、「目の前で走るラリーカーは、とても迫力があり、かっこよかったです。11月のラリージャパンが楽しみです。」と話していました。


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問合せ


生涯活躍部 ラリーまちづくり推進課
業務内容:世界ラリー選手権の招致及び開催に関すること ラリー競技に関連する施策に係る総合調整に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階
電話番号:0565-34-6950


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(C) Toyota City All Rights Reserved.